2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07/12(Thu)

知って欲しいこと

実は7月17日から4泊5日で、僕ら夫婦はワンコ達をつれて沖縄旅行を計画していました。

旅行ネタ「かるいざワン」に次ぐ第2弾として、タイトルも『おきなワン』とすでに決めており飛行機・ホテル・レンタカーも予約完了。出発日を指折り数えて楽しみにしていました。

が・・・・あることを知ってしまい、悩んだ結果旅行を中止にしました。

理由は、この時期の飛行機での旅行がワンコ達にとっては危険かもしれないとわかったからです。


今から2週間ほど前に、とある方から『飛行機はワンコにとっては危険かも』という話をうかがいました。最悪は死んでしまう事例もあると言うのです・・・・。

ウチの奥さんは初耳だったようですが、僕は以前に1度そのような話を聞いたことがありました。

でもウチのちゃありぃは既に2度ほど飛行機に乗った経験があるし、心配するというよりはワクワク感というか、楽しいが先にたち、危険要素(リスク)に対して考えてみる気は更々ありませんでした。

ところが先日、JALがフレンチブルドッグやブルドッグの搭乗について制限しているという話を再度うかがいました。


原因は?なんでブルドッグ系?????

そこで、いろいろと調べてみました。


気圧の変化に弱いのかなとか、ストレスなのかなとか、いろいろと想像はしてみましたが、調べてみると熱中症が原因となるケースが、特に多いということのようでした(よって一部犬種の搭乗制限も、7月20日から9月20日までの夏季としているようです)。

数ある犬種の中でも、短頭種犬(短吻種犬)が特に熱中症には要注意なようです。具体的には、ブルドッグ・パグ・シーズー等で、これらのワンちゃん達は呼吸器系に問題のある子が特に多く、呼吸器系に問題のあるワンコほど、熱の放射にも悪影響を与え、結果熱が体内にこもりやすいようです。


そもそもワンコは、体温調節を呼吸でしていると言っても過言ではありません。汗腺は肉球にしかありませんので、人間と比べると、断然寒さに強く、暑さに弱いのです。


umi0124-024.jpg



航空会社も以前よりはかなり細かくペット搬送について丁寧に記載してくれています。ただなぜ熱中症にまで発展する可能性があるのか、分かりづらい印象を受けます。

あるサイトで目にしたのですが、
・動物の機内への搬入は貨物として一番最後(一番最初に降ろすため)
・貨物室は上空では温度が下がるので、加温している
・機内からの搬出は一番最初に降ろし、降ろした後は一時的に日陰に置かれる

搭乗までの大まかなフローは上記のようです。

貨物室の加温ですが、離陸までに時間がかかりすぎると、結果加温しすぎる事がある?そうです。しすぎるの程度感が分かりませんので微妙ですね。(羽田の混雑する時間帯の離陸までの所要時間は結構なものですよねぇ)。

この時期の晴れた日のアスファルトの上は50度~60度。いくら日陰とはいえ、四足で人間よりもはるかに地面に近いところで全身をさらけ出しているワンコ達の暑さときたら、相当なものだと思います。勿論アスファルトの上に直接置かれている訳ではありませんが、搬入・搬出の際のそういった時間がどの程度のものなのか、僕らにはわかりません。

あくまでも想像ですが、当日のワンちゃんの体調に、こういった事が複合的に重なると、不幸にも熱中症に発展してしまう事があるかもしれない・・・・という事ではないかと思いました。


今回感じたのは、『程度感が分からない』とか『かもしれない・・・・』という状況にあるという事です。つまり、情報の開示が十分ではないと思ったのです。
それは正しい判断を下せない訳ですから、不安になります。

ペット同伴を推進する広告があります。一方で搭乗制限も存在するこの現状を見ていると、航空会社もペットの輸送については発展途上であると印象を受けます。

まずは利用者(飼い主)が正しい判断が下せる情報の整理と、無用に不安をあおるのではなく、一貫性のある正しい情報開示を、航空会社にはお願いしたいと思いました。

その上で利用者はよく検討して利用者の責任において、判断すべきなのだと思います。



僕らが沖縄旅行をキャンセルしたのは、不幸にして亡くなったワンちゃんの状況やその飼い主さんの気持ちをブログで知り、この時期の航空機を利用した旅行での危険性を知ったからでした。
当然ながら、もう他人事には思えませんでした。

冷静になって考えて見ても、見えない部分がある以上、この時期は危険と言う判断をするしかないと思っています。

飛行機関連の事故で亡くなるペットよりも、自動車関連の事故で亡くなるペットの方が圧倒的に多いと思います。そういった意味では飛行機は安全なのかもしれません。ただ思うのは、飛行機の場合は僕らは100%委ねるしかないという事です。

一日も早く、安心してペットと空の旅が出来る日がくると良いですね。



皆さんは、どう思いますか?

IMGP1225.jpg





※飛行機への搭乗全般が危険と言うわけではありません。この時期(夏季)は、特に熱中症への配慮が必要と言う事です。冬季の寒冷地でも、寒さへの配慮が必要です。


FC2ブログランキング


  ↑
ポチっとおしてケロ



できればこっちも↑ポチっとな

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:44  |  ちゃありぃ&めーぷる  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

写真の事は全くわかりませんが最後の写真とってもおしゃれに感じます。ペットの飛行機搭乗の件いろいろ調べて頂いたおかげで大変参考になりました。我が家では普段のお出かけの3時間程度でも留守番をさせる時は夏場はとっても気を使います。又ちゃありい君や特にめーぷるちゃんは体重が少ない分体力的にも心配ですよね。でも時期を選べば大丈夫かもしれませんし ほんとうに専門家や航空会社からの詳細な(シーズン・犬種・飛行距離・行き先など)アドバイスや情報がもっと欲しいですよね。又近年はペット連れの旅行者も多いですから航空会社もその対応にも今後取り組んでいって欲しいと思いますよね。そして状況が今よりも改善されればよいですね。
ちよママ | 2007.07.13(金) 13:20 | URL | コメント編集

うちの犬は一度だけ飛行機乗った事ありましたよ。
行き先は愛媛で、季節は秋でした。
ちょっと心配でしたが何事もなく行って帰れたので良かったです。
夏は特に心配ですよね。
不安な場合はやっぱりやめておくのが正解かと思います。
carol | 2007.07.13(金) 14:30 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます(byやむやむ)

e-78ちよママさんへ

この写真は『ちゃありぃ、めーぷる・・・危ない目に遭わせるところだったね。ごめんね』と言う私たちのメッセージが込められた1枚です。もしかしたら無事に行って帰れて楽しい沖縄だったかも知れないし、不幸な結果になっていたかも知れないし・・・

もしこの夏、愛犬を飛行機に乗せて旅行する飼い主さんがいたら、一人でも多くの方にこの記事を読んで現状を知って欲しいと思いました。そしてゲージ内にお水を入れたり、冷え冷えグッズを一緒に入れたり出来る限りの対策をしてあげて欲しいですね。私達は沖縄キャンセルしましたが後悔していません。
むしろ、忠告をしてくれた方に感謝してるくらいなんですよ!



e-78carolさんへ

あっ、前に飼っていたポメちゃんのことですか?
出来たら今度、写真アップして見せてくださいね!
ちゃありぃも4年前、飛行機に乗りましたが、わりと涼しい時期でした。適切なシーズンや時間帯を選べは安全なのでしょうか。しかし今回の私達は最も危険なシーズンにあえて暑い沖縄へ行くという最悪な計画を知らずにしていたのです(冷汗)。
『ペットと快適・空の旅』とか言ってサイト上で宣伝してるんですよぉ。何も知らなければ信じちゃいますよね~~(怒)!
やむやむ | 2007.07.13(金) 21:37 | URL | コメント編集

私もワンちゃんを亡くされた方のブログを読んだことがあります。
元気で出発したのに次に会ったときはもう瀕死の状態って・・・。
それから飛行機は私も怖くなってしまいましたが。。。
できれば車で移動が一番なんでしょうね。
でも私は高速運転できないんですよ(ノ_・、)ドンクサ
ちゃありいくんとめーぷるくん、仲良くそばで休んでますね(*^ー^*)
k | 2007.07.14(土) 06:49 | URL | コメント編集

本当だったらあと3日で楽しい沖縄旅行のハズだったのに・・・不安になるようなことを言ってしまいましたがやむやむさん夫婦が納得された上でキャンセルされたということでホッとしました。
夏場は特に危険ですものね。
パパが九州の実家に犬連れで行きたがってますが、途中何泊かして車で行きたいと言ってます。
遠いので疲れそうで・・・実現はかなり先になりそうですが(*^^;;
カレン | 2007.07.14(土) 10:56 | URL | コメント編集

沖縄旅行残念でしたね。
でも大事な家族にもしも・・・と決断されたYAM★YAMさんはとってもすばらしい飼い主さんだと思います。
ペットにも快適な専用ルームとか機内にできればいいですのにね。いつかそんな日が来るといいですね。
やよちゃん | 2007.07.14(土) 15:05 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます(byYAM★YAM)

v-354kさんへ

kさんもご覧になった事あるんですね。あのブログを見て、僕は言葉を失いました。
ワンちゃんが亡くなるまでを冷静に映像に残してありましたから、よりリアルで・・・・。

どんな事であっても、絶対はあり得ないし、せめて納得してから決断したいと思ったものですから。
もうこれ以上不幸なワンちゃんが増えない事を願うばかりです。




v-354カレンさんへ

こんにちわ。今回のキャンセルには、十分納得しています。かえってご心配をお掛けしてしまったようで恐縮です。

沖縄はなくなりましたが、代替案の伊豆で、のんびりしてきますね。


また報告します。


v-354やよちゃんへ


とんでもございません。100%? バカ親でございます(笑)

今回の件、一か八かでは踏み切れませんでした。

でも心配がなくなった分、ホッとしているのも事実です。

いただいためーぷるの洋服は、伊豆で披露させていただきまーす。

ありがとうございます。

YAM★YAM | 2007.07.14(土) 18:55 | URL | コメント編集

私も愛犬を連れての北海道旅行にすごく憧れては
いるのですが ちらほら危険性が聞こえて来るので
危険性が少しでもあるものは やっぱり最初から
しないことにして諦めています。

でもちゃありぃちゃん めーぷるちゃんが一緒なら
どこに行っても楽しいこと間違いなしですよ、ね(^_-)
伊豆旅行 楽しんで来てくださいね!
みき | 2007.07.21(土) 12:38 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます(byやむやむ)

e-78みきさんへ

はぴふわちゃんを連れての北海道旅行、想像しただけでワクワクしますねo(^^)o
じつは以前、転勤で約2年間、札幌に住んでいました!(そこでちゃありぃと出逢ったんですよ。)
食べ物は美味しいし景色はキレイだしi-189だからぜひ愛犬旅行としておススメなのですが飛行機がねぇ・・・
別室でもいいからペット同伴乗客席っていうエリアが出来ればいいのにね♪
やむやむ | 2007.07.21(土) 20:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://charlie3maple.blog100.fc2.com/tb.php/50-46c755a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。