2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11/10(Sat)

大倉山シャンツェ

北海道のお話です。

札幌に旅行で立ち寄ったとして、観光するとしたらどこに行かれたいですか

行ってみてがっかりする時計台モエレ沼公園 旧道庁大通り公園散策のあとのテレビ塔

やはり自然豊かな北海道では、自然こそ観光の対象であって、それ以外は(人造物)・・・・・全般的に結構厳しいという印象を持たれているように思います



自然の素晴らしさ、雄大さに匹敵する程の人気を集る施設を北海道で求める事自体ちょっと違うかも・・・。
歴史的な建造物といっても明治以降に立てられたもの。


でも逆に歴史が変に長くないからこそ、計画的な街づくりが出来たとも言え、あの綺麗に整備された碁盤の目の町並はその象徴。

交通の要所、つまり駅(札幌駅)を配置し、その駅から歓楽街(すすきの)の間に商業圏とビジネス街、公園(大通り公園)を配置した人の往来を意識した構成は、地方都市計画のモデルとまで言われた時代があります


とは言っても観光客としては、『大きな街のわりには意外と札幌はみるところがないよねぇ~』という事で、隣の小樽へ行ってしまうパターンが多いように思います。

札幌は、泊まる所であり、食べる・飲むところと言うわけです。


異議ありっ

と思うのですが、何せ2泊3日だとか3泊4日とかで、函館⇒札幌の旅やら、札幌⇒ニセコ⇒洞爺湖やら、冬はスキーのついでの最終日に札幌・小樽巡りなんて調子では、札幌に見るものがある・ないにかかわらずそもそも見る時間がないのが現状ではないですかね。


意外と札幌市民でも忘れがちな名スポットが、今日の大倉山シャンツェです。
大阪の方々の通天閣、東京の人々の東京タワーに近いものがあるかもしれません。『近くていつでも行けるし、その外観だけはいつも見ているから・・』です。

大倉山シャンツェは、実は大通り公園からやススキノ界隈の国道36号線の辺りからだと普通に見えます。

1972年の札幌冬季オリンピックでは、スキージャンプのラージヒルの会場になった場所でもあります。改修工事は何度かしているようですので、おそらくその頃とは様変わりしているのでしょう。


でも実は道外からの人には意外とウケるんですよ(これも通天閣や東京タワーと同じかも)

ウケる理由

①街中からとにかく近い(街中から15分ほど)
②誰でも知っている(ちょっと気になる存在だけど・・・)
③はじめて見た人には(程度感の差こそあれ)感動がる
④景色がきれい
⑤ジャンプ台もキレイ

        以上 YAM★YAMリサーチ社

皆さんの持たれた大倉山シャンツェの印象をまとめると、こんなところでした。今までおそらく何十人という人を連れて行きましたが、皆事前に期待していないからか、必ず良い反響が返ってきています。


前フリが長くなりました。ではど~ぞ!


IMGP4150.jpg


この日は快晴綺麗に写っていますね。

IMGP4153.jpg


いつも思うのですが、観客スペースが少ないです。
超満員で見ることができない・・・なんてほとんど無いからでしょうね。


ジャンプ台横のリフトから、ジャンプ台の上へ上がってみます。

振り返るとこんな景色が・・・・
IMGP4158.jpg

僕は高所恐怖症なので、真下は恐くて見れません・・・・

でも街からの近さも分かるでしょ?

ジャンプ台の先端まで上がってきました。五輪のマークがあったのですね。
IMGP4159.jpg


ジャンプ台上部の建物屋上にある展望台から札幌を望むと、こうなります。
IMGP4161.jpg


札幌駅からビジネス街・大通り公園・商業地区・すすきのと、一望に眺める事ができます。手前に見える野球場は、丸山球場です

夜景はさぞかしキレイでしょうね

ジャンプ台の下にリフトで下りてみる、なんとジャンプの練習が始まりました。


このジャンプ台は冬だけでなく、通年でジャンプが出来るようになっているのです。夏でも大会が開かれたりしているんですよ。


とはいえ夏場は人工芝なので、ジャンプの前にはスプリンクラーで都度水がまかれます。

IMGP4167.jpg IMGP4168.jpg



IMGP4176.jpg


いよいよジャンプです

IMGP4170.jpg


わかりますか?ジャンプ台の『OKURA』の文字のRの直下に、青いスーツの人が飛んでいます。

近くで見るのは何度目かですが、やはり迫力が違います。それに風を切る音が結構大きいんですよ。

高所恐怖症の僕には絶対にムリですけどね。

驚きと新発見があなたを待っている大倉山シャンツェ、機会があれば是非。


大倉山界隈、実は他にも名所が沢山あります。こちらのご紹介もまたの機会に・・・・。札幌にも見るところは結構あるのです。

食べるところ・・・・ってのは、大正解ですけどね


帰りにポチっとね
FC2ブログランキング


そのポチリがうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもありがとうございます
07:32  |  北海道  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

く・・・くぉわぁ~~!!!
なんじゃ~こりゃ~!!
原田さん達ってば こんなトコから落ちてたんですか・・・。
下から見上げる感じも恐ろしいですが・・・上から見下ろした感覚ってのは・・・足元が竦むんでしょうね~~。
お~~想像しただけでゾワワ~~・・ですよ。
かいまま | 2007.11.10(土) 11:45 | URL | コメント編集

テレビで見るのと 実際側でみるのと
ジャンプ台は 迫力と感動の伝わり方が違うのはわかります・・
札幌オリンピックよ~く覚えてる 年代ですよ(^_-)-☆
北海道まだ 生まれこの方一度も行って事ないです(@_@。

うちの 主人は慰安旅行で飲んだくれての観光のようでしたが・・


そよかぜちゃん | 2007.11.10(土) 14:25 | URL | コメント編集

●実は‥

私は一度も行った事ありません。ジャンプはいつもTV観戦でして‥TV塔も十数年前に1度きりです。地元にいるとこんなもんですかね。
北海道人 | 2007.11.11(日) 00:06 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます(byYAM★YAM)

v-354かいままさんへ

どうみても滑るという感じではなく、落ちていくに近いモノがあるとおもいます。

本州以西の人には、スキージャンプはほとんでテレビでしかお目にかかれませんので、実物を見るとその大きさ・迫力には感慨深いものがあります。

長野五輪の会場だった白馬にも、ご立派なジャンプ競技場がありますが、僕は行った事がないので、是非1度足を運んでみたいなと思います。


大倉山はジャンプ競技場以外にも博物館もあったりするので、結構楽しめるんですよ。




v-354そよかぜちゃんさんへ

ワンコ同伴での北海道旅行なんてどうですぅ???我が家は、来年出来れば実行したいと考えていますよ。

ただ寒い時期は小型犬には負担がかかえうので、やはり5月~8月かなぁ・・・と思っています。

最近はペット同伴で泊まれる宿泊施設も全道的に増えているようですしね。




v-354北海道人さんへ

やっぱり?地元の人はそんなもんですよね。

僕は道民だった頃は、よくやむやむとあちらこちらへ出掛けました。札幌市内の飲み屋さんやレストランにも良く出掛けました。

会社で『この週末は、○○へ行ってきた』とか、『○○で食事してきた』といっても、意外と道産子の皆さんからは『行ったことがない』という答えが返ってきます。

やはり『いつでもいけるから・・・』がその後に来ます。

文中でも書きましたが、東京の人が東京タワーを、大阪の人が通天閣を・・・同じですね。

僕らが活発に動けたのは、やはりいつかは関東に戻る事が念頭にあり、『いまのうちに』という心理が働いたのと、『来週札幌へ行くんだ、ひとつ頼むよ!』というツアコンをするハメになる機会が頻繁にあったからです。


YAM★YAM | 2007.11.11(日) 09:08 | URL | コメント編集

北海道は私の心の故郷なのですが
はぴぃを迎えてから 心の故郷に行く
こともなくなってしまいました。

大倉山は一度行ったことがあります!
タクシーの運転手さんのお勧めだったような。
私も高所恐怖症なのでブルブルものでしたが^^;
景色はきれかったです~!
みき | 2007.11.11(日) 21:19 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます(byYAM★YAM)

v-354みきさんへ

そうですか!行かれたんですね。

街からちょっと山を登った、住宅街のすぐ上にあるって感じですよね。

僕は実は人に案内してもらって札幌市内を周った事がないので、タクシーの運転手さんならどこにいくのか?って事に興味がありました。

みきさんはその時、大倉山以外にどちらに行かれたのかな?
今度機会があれば教えて下さい。
YAM★YAM | 2007.11.12(月) 05:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://charlie3maple.blog100.fc2.com/tb.php/119-d584d78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。